« いっちゃんの鼓笛隊 | トップページ | 国家の暴走 »

2014年10月 5日 (日)

ブロック敷(庭造りその4)

さて、床掘したところに今度は基礎砕石を敷きます。
厚さ5cm、水糸で高さを確認し、水平を確認しながら、均していきます。

Simg_0157 Simg_0159
その上に砂を1cm敷きます。
更にその上にセメントを薄く敷きます(これは雑草防止のため)。
砂の上は歩けないので、ある程度敷いたところからブロックを敷きましょう。
ブラウンとココアの2色を取り混ぜて、壁際から並べます。
いっちゃんと母ちゃんもお手伝いです。
日が暮れたので、残りは後日。

Simg_0167 Simg_0170 Simg_0176 Simg_0178

さて、残りの部分。
砂を敷きますが、この水平を出すのが結構大変。
一日がかりで残りのブロックを敷きました。

Simg_0183

ブロックとブロックの間には隙間があります。
その目地を細かい砂で埋めます。
埋めると動かなくなります。

Simg_0186 Simg_0188

端のブロックが動かないように、モルタルで固めましょう。
砂をセメントを混ぜ、水を入れて練ります。
丁度良い固さにしたら、ブロックの縁に三角にモルタルを盛っていきます。
これは手早くやらなくてはなりません(固くなってしまうので)。

Simg_0195 Simg_0198 Simg_0202
一気に仕上げて、終わったころ雨が降ってきました。
間に合って良かった。

|

« いっちゃんの鼓笛隊 | トップページ | 国家の暴走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いっちゃんの鼓笛隊 | トップページ | 国家の暴走 »