« 枯山水の池(庭造りその2) | トップページ | いっちゃんの鼓笛隊 »

2014年9月28日 (日)

床掘(庭造りその3)

庭の一部は土間ロック敷にすることに。
(レンガみたいなブロックを敷き詰めるものです。)

まずは、施工する箇所の四隅に杭を打ちます。

そして、基準高に印をするのですが、レベルを採るのが大変。
そこで登場!水盛り管。
透明なバケツとホースを使います。これで、四隅とも同じ高さが出せるのです。

Simg_0123 Simg_0127

仕上がりの高さ+10cmに印をつけました。
そして水糸を張ります。

さて後はひたすら庭を掘る。
掘った土は、庭の片隅に。
あとで、畑の土になります。

Simg_0142 Simg_0135 Simg_0145 Simg_0150

時々、高さを確認しながら同じ高さになるように仕上げていきます。
神経を使う作業ですが、一番下の埋まる部分なので、床高より低ければOKとしましょう。
結構大変で一日がかりの作業となりました。

|

« 枯山水の池(庭造りその2) | トップページ | いっちゃんの鼓笛隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枯山水の池(庭造りその2) | トップページ | いっちゃんの鼓笛隊 »