« いっちゃんの陸上教室 | トップページ | 庭木の剪定 »

2013年9月24日 (火)

2013.09.21 磐梯山

2013.09.21 磐梯山

S2013_09220018

ある日、妹から電話がかかってきた。
なごみ保育園の磐梯登山に引率として来てくれないか、と言う。

なごみ保育園は、郡山にある保育園で、子どもたちの自主性を尊重する保育をしている。
かつて、いっちゃんも在籍していたことがあって、毎日泥んこ遊びに興じ、山でも裸足で駆け回っていて、山の子いっちゃんと呼ばれていた。
現在は、妹の子どもたち(甥っ子たち)が在籍している。
そんな縁で、山のガイドできる人いないかなー、と父ちゃんにお鉢が回ってきた。
http://www.nagomi-hoikuen.jp/

その日は予定無いな。
いいよ。

(その後、サッカーの試合の予定が入り、後ろ髪(ないけど)引かれる思いだったけど・・・。)

この日集まったのは、年長さん2名、小学生4名、父兄2名、園長先生、そして父ちゃん。
なにせ、ちっちゃい保育園なのでこぢんまりとした人数なのである。

八方台の駐車場に集合して出発。
登山口からしばらくはブナ林である。

おや、ブナの実がいっぱい落ちてる。
そうか、今年はブナの実がなる年なんだな。
(ブナの実は、数年に一度しかなりません。)

みんなー、これはブナの実といってね、食べられるんだよ。

早速、拾い始める子どもたち。

いかん、いかん。これでは山に登れない。

帰りに拾おうねー。

中ノ湯。
かつての温泉宿の廃墟があります。
硫黄の臭いが立ちこめていて、子どもたちは、くさいくさいと鼻をふさぎます。
あちこちからガスが沸いている。

なんで、こんなにくさいの?

これは、地球のおならだね。

樹林帯を歩き、尾根に出ると広がる大展望にみんな歓声を上げます。
今日は、天候も良くて展望もばっちり。

弘法清水で一休み。
ちょっと疲れ気味だった子も、おやつを食べて元気回復。
山頂を目指します。

急な坂を登って頂上。
晴れていて、360°見渡せます。

小学生のお兄ちゃんが、磐梯山山頂の祠の下に壺があって、そこに手長足長が閉じこめられているんだ、と解説してくれました。

山頂で、園長先生と話しました。
原発事故以降、外遊びが難しくなって、子どもたちの体力が落ちている。
そうか。外遊びがメインのなごみなのに。

今は、園庭も除染して、普通に外遊びやっているそうです。

弘法清水まで戻って昼食。
そしてお花畑を経由して、戻りました。

ブナ林では、女の子と園長先生が熱心にブナの実を拾っていました。
(男の子たちは、ちょっと拾うとすぐあきて、棒を振り回して遊んでました。)

みんな、楽しかったと言ってくれました。
園長先生からは、いつも来ている磐梯山だけど、今日はいろんな発見があって良かった、とお言葉をいただきました。

父ちゃんも楽しみました。
やっぱり、この道に進もうかな。

2013.09.21 磐梯山

07:45 八方台駐車場集合
08:10 登山開始
10:00 弘法清水
10:20   〃 発
10:45 磐梯山山頂
11:20   〃  発
11:48 弘法清水(昼食)
12:30   〃  発
14:55 八方台登山口

|

« いっちゃんの陸上教室 | トップページ | 庭木の剪定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いっちゃんの陸上教室 | トップページ | 庭木の剪定 »