« セクシーにんじん | トップページ | 豪雨の爪痕 »

2011年7月31日 (日)

こめらの森

南会津町を拠点に自然学校を展開している「森の遊学舎」の野人こと大西さん。
放射能汚染で外で遊べない子どもたちのために立ち上がりました。
中通り浜通りの子どもたちに南会津で過ごしてもらおうというプロジェクト。
「こめらの森・南会津」です。
http://r.goope.jp/minamiaizu

父ちゃん、ちょっと遊びに行ってみました。
空き家になっていた古民家を活用して(住める状態にするのにかなり苦労した模様)、子どもたちを受け入れています。
お盆にじいちゃんちに集まった一昔前の子どもたちって雰囲気かな。
ちょっと懐かしい感じ。
このときは、子どもは小学校3年生以下11人が泊まっていました。

Sdscf3024

父ちゃんが持って行ったスラックラインで、男の子たちは綱渡り。
しばらく遊んでいたら、女の子が呼びに来ました。
どうやら夕飯の支度の時間のようです。

Sdscf3019 (係が書いてあります)

子どもたちは、自分たちで係を決め、薪割りやご飯炊きなどを行います。
火興しも自分たちでやります。

Sdscf3026 Sdscf3028

なかなか、火が熾らない。
周りの大人たちも手出しはしません。
「どうしたら良いんだろうねー」
父ちゃんもヒントを出して答えは教えない。
そのうちようやく火が熾りました。

Sdscf3029

父ちゃんは帰る時間。
「バイバイ。また来るねー。」

|

« セクシーにんじん | トップページ | 豪雨の爪痕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セクシーにんじん | トップページ | 豪雨の爪痕 »