« ぶくぶく発酵するふしぎ | トップページ | いっちゃんのスキー大会 »

2009年2月10日 (火)

いっちゃんのスキー教室

父ちゃんです。

今年の冬は暖かくて、雪も少ない。
雪かきもあまりしなくて良いので楽だけど、ちょっともの足りない感じ。

さて、いっちゃんたちの保育園では、毎年、年長児がスキー教室を行っています。
力の入れ方が半端でなく、なんと10回も練習するのです。
父ちゃんも、終わりの頃にちょっとお手伝いしました。

父ちゃんが受け持ったのは、男の子4人の班。
指導者のまねをして、ついてきてね、とリフト終点から下までノンストップで滑り降ります。
それを延々繰り返す。
とにかく、習うより慣れろ。
これは、うまくなるわ。
みんな、急斜面でも全然臆せず、すごいスピードで滑走していきます。
そこらの小学生よりずっと上手。
大半が今年始めた子たちとは思えない。

いっちゃんは、というと。
昨年から始めているので、滑れる子たちの班。
のんびりやのいっちゃんは、みんなより少し遅れるけれど、それでもすいすい滑ります。
お兄ちゃんより、ずっと上手になっていました。

このスキー教室の総仕上げは、今度の日曜のスノースポーツだいくらカップ。
保育園児みんなで、スキーの大会に出場します。
果たして、どんな滑りが見れるかな。

|

« ぶくぶく発酵するふしぎ | トップページ | いっちゃんのスキー大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶくぶく発酵するふしぎ | トップページ | いっちゃんのスキー大会 »