« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月13日 (火)

ぶくぶく発酵するふしぎ

2003bukubukuぶくぶく 発酵する ふしぎ
絵本 おもしろふしぎ食べもの加工[5]

生活環境教育研究会/編
農文協/2003

父ちゃんです。

しょうへいがいきなり「アップルサイダーを作ろう」と言い始めた。
しょうへいの行動は、いつも唐突である。
どうやら絵本で見たらしい。
そこで材料を買ってきて、作ってみることに。

材料(200cc分)は、
100%のりんごジュース 200cc
砂糖 14グラム
ドライイースト 1グラム

りんごジュースに、砂糖とドライイーストを溶かす。
それをペットボトルに入れて、軽くふたをする。
そして温かいところに置いておくと、翌日出来上がり。

ふーん、作り方は簡単だねえ。
じゃあ、ストーブの前に置いておくか。

何時間か経って、ペットボトルを見ると、ぷつぷつ小さな泡が立ち始めている。
おお、発酵が始まっている。

次の日見ると、ペットボトルがふくれている。
フタをゆるめると、しゅわーと軽く泡が立った。
出来たかな。飲んでみよう。

しょうへいの感想は、炭酸がきつい。
どれどれ、父ちゃんも。
ああ、おいしい。
はて、どこかで味わったような・・・。
そうか、シードルの味だ。
シードルは、りんごのスパークリングワイン。

このサイダーは、酵母のアルコール発酵によるもの。
すると、このまま置いとくとシードルになるんだろうか?
ちょっと、調べてみようかな。

しょうへい、また作ろうね。

この本には、いろいろ発酵食品の作り方が載っていて楽しいです。
さて次は何を作ろうか。

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »