« 森林づくりゼミナール | トップページ | 11月なのに、地吹雪! »

2007年11月22日 (木)

予防接種☆

かあちゃんです。
今年は、インフルエンザの流行がいつもより早いそうですね。
去年、なんだか、時機を逸して予防接種を受けられなかったので、今年はちゃんとしよう!と、重い腰を上げ、嫌がる子どもたちを連れて、近所のお医者さんに行きました。

さて、二人のうち騒ぐのはどっちでしょうかー?!

皆さんの思ったとおり、お兄ちゃんの方です。
前の日のうちに、「友だちと遊ぶ約束をしないでね」と言い渡したので、学校から帰ってくると、とっても不機嫌そうに
「かあちゃんの言うとおり、誰とも遊びませんよーだ」と悪態を付きます。

いづみを保育園に迎えに行って、その足で病院によりました。

怖がりのしょうへいは、怖いと思うときほど、口数が多くなります。
病院にはいると、早速看護婦さんに「友だちと遊びたかったのに、仕方なく来たんだ」とかなんとか、ずーっと話しかけています。
待合室でも、顔見知りの子を見つけ、「痛いんだろうなー」と話しかけ「あ、がんばって~」と見送ったりして。
いよいよ、診察室にはいると、お医者さんにも「どんくらい痛い?」とため口で話しかけ、そのうち「イタクナイ、イタクナイ、イタクナイ…」と結構大きな声で、ぶつぶつ言い始めました。
おやおや。

最初にチックンしたのは、いづみです。
いづみは、あわてず騒がず、痛いとも、嫌だとも言わずに、ぐっと堪えて、おしまいです。
お医者さんにも、とってもほめられて、黄色い風船をもらって、ご機嫌です。

次はしょうへいの番です。
お医者さんからは、「体も、反対側の腕も押さえてください」なんて、注意を受け、わたしも、ぐっと力を入れてしょうへいを押さえるつもりでした。
でも、抵抗することもなく、意外にすんなりチックンは終わりです。
あら、大人になったのね、と思っていると、ベテラン看護婦さんに「腕をつねっておけば、痛くない」と秘密のワザを教えてもらったって。
ホッとしたしょうへい、やっぱり口数は多く、会計のお姉さんが「3人合わせて9,000円です」というのを聞いて「え?めっちゃ高くねえ?高すぎるよ。どうして9,000円もすんの?」と、お姉さんにもため口で文句を言います。

かあちゃんは、顔から火がでてました。ぼーーー。

あ、去年インフルエンザにかかった父ちゃんは、時間を作って、チックンしてきてね(みんなからのお願い)

|

« 森林づくりゼミナール | トップページ | 11月なのに、地吹雪! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森林づくりゼミナール | トップページ | 11月なのに、地吹雪! »