« 楽しいサッカーの集い | トップページ | 霜 »

2007年10月23日 (火)

龍王峡

父ちゃんです。

日曜日の話。
父ちゃんとしょうへいは、栃木県の龍王峡に行って来ました。
公民館主催の小学校低学年家族向け行事です。
この日は、7家族が参加しました。
田島から龍王峡までは、1時間ちょっと。近いものだ。

龍王峡は、火山岩が鬼怒川の流れで浸食されて出来た大迫力の景観のところです。
http://www.ryuokyo.org/
川沿いの散策路をずっと歩きました。
お昼は、むささび橋のそば。
川沿いの断崖絶壁の上が平らになっていて、めいめい好きなところで昼食をとりました。
お昼のあと、子どもたちはあちこちを探検したりして遊びます。
父ちゃんもあちこち探検、その後、橋の上からぼーっと景色を眺めていました。

すると、ケイイチくんのお母さんの声。
「しょうへいくんのお父さーん。しょうへいくん、落ちたー。」
え、まさか、川に。
川までは20mくらいあります。

慌てて行くと、全身ずぶ濡れのしょうへいが立っていました。
どうやら、岩の大きなくぼみの水たまりに落ちたようです。
水たまりといっても、深さ1mくらいある大きな水たまりです。
しょうへいは、水の中にいたマツモムシを捕ろうとして、足を滑らせたそうです。

幸い、下着だけは着替えを持ってきていました。
全部、服を脱いで下着を替え、防寒用のトレーナーを上に着ました。
ズボンは無いなあ。どうしようかなー。
そうだ。雨具がある。
父ちゃんの雨具のズボンを裾をまくってはくことに。
靴もびしょぬれなので、乾いた靴下の上からビニール袋を履き、靴を履きました。

変な格好だけど仕方がない。
午後、ずっとこの格好で散策し、家まで帰ってきたしょうへいでした。

|

« 楽しいサッカーの集い | トップページ | 霜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しいサッカーの集い | トップページ | 霜 »