« 間違うことをおそれるな! | トップページ | 会津サウスVSフレンドリー »

2007年9月13日 (木)

ワックスがけ

父ちゃんです。

安倍首相の無責任な辞め方は、怒りを通り越して呆れてしまいます。
それはともかく、ちょっと前の話。

夏の間、行ってなかった郡山の我が家。
いよいよワックスがけ。
家族みんなで行きました。

なにせ、一部屋除いて、全面スギの無垢板の床張りです。
とても我々だけでは手に負えん。
助っ人を頼みました。
助っ人は、M野くん、M岡くん、I井くんです。
そして強い味方、建築士の金親さん。

約1ヶ月ぶりの我が家。
行ってびっくり。草ぼうぼう。
うわあ、なんじゃこりゃ。
腰下まであるような草に庭が覆われています。
母さん、仕事はいっぱいあるようだ。

みんなが到着して、ワックスがけ開始。
金親さんが解説します。
今回使うのは、蜜ろうワックス。
蜜ろうワックスは、ミツバチの巣に含まれている蜜ろうにエゴマ油を加えてあります。
天然成分のみなので、子どもが舐めても安全。
木の持つナチュラルさが失われません。

小川耕太郎∞百合子社という変わった名前の会社で出しています。
ホームページはこちら。
http://www.mitsurouwax.com/

塗り方は、まず塗りたい面を塗れ雑巾で雑巾がけ。
すると、板の表面が毛羽立つので、サンドペーパーを軽くかけます。
そして、スポンジでワックスを塗って、かわいたウエスでふき取ります。

子どもたちも一緒に雑巾がけをします。
いっちゃんも雑巾を手に走ります。
保育園で鍛えた姿は、様になっています。
こういう雑巾がけは何年ぶりだろう、とみんな口々に話しました。

ひととおり、雑巾がけをしたら、サンドペーパーをかけました。
これも全面積なので、結構な手間でした。
そしてワックスがけ。
二人一組で一人がワックスを塗って、一人が乾拭きします。

S200709010018

人手があるのは、素晴らしい。
午前中で、殆どの面が仕上がりました。

お昼には、感謝の意を込めてバーベキュー。
庭で食べきれないほどの肉を焼きました。

S200709010017

お昼をゆっくり食べたあと、残った面をやりました。

床は好い色艶になりました。

ワックスがけのほか、風呂場と台所のコーキングをやりました。
防水のための目地材です。

これでようやく我が家は住める状態になりました。

これらの作業を我々家族だけでやろうとしたら、三日くらいかかったでしょう。
お手伝いの皆さん、どうもありがとうございました。

|

« 間違うことをおそれるな! | トップページ | 会津サウスVSフレンドリー »

コメント

ワックスかけ、お疲れ様でした。

そうそう、そこの蜜蝋ワックスも研究しました。

うちではオスモのフロアーワックスを2回かけました。

とにかくよく延びるので、もう一回ぐらいかけられるかな。


うちには自家製のえごま油もニホンミツバチの蜜蝋もあるので自分でワックスも作れます。

これは、ハンドクリームやリップクリームとしてもつかえます。
ちょっとエゴマの匂いが気になりますが、とてもいいですよ。

投稿: ハジメ | 2007年9月15日 (土) 20時50分

ああ、そうか。
はじめさんのところは、何でも揃いますねー。
羨ましい。

ワックスがけをした後は、手がとてもすべすべになりました。

投稿: 父ちゃん | 2007年9月19日 (水) 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間違うことをおそれるな! | トップページ | 会津サウスVSフレンドリー »