« ワックスがけ | トップページ | 三岩岳 »

2007年9月19日 (水)

会津サウスVSフレンドリー

父ちゃんです。

日曜日、8月の続きのU-10サッカー大会。
この日は、三試合行われました。
真夏を思わせるようなくそ暑い一日となりました。

しょうへいたちの会津サウス(田島チーム)は、全敗。
前回の積極的なプレーは陰を潜め、敵に抜かれっぱなしの消極的な試合展開となりました。

その中で、唯一積極的なプレーで全力疾走した試合がありました。
VSフレンドリーです。
フレンドリーとは、父兄チームのこと。
こういうのを、公式試合の一つに組み込んでいるのが面白いなあ。

こちらは、お父さんが三人、お母さんが三人、小学5年生のお姉ちゃんが一人の計七人でのぞみました。
我が一家は、父ちゃん母ちゃん二人共参加です。

父兄も子どもたちも、負けねーぞ、と闘志満々。
試合は、15分ハーフの前後半30分。
試合開始直後から激しいボールの奪い合いになりました。
はじめは、父兄チームが圧倒的にボールを支配するものの、いまいちシュートが決まりません。
それにしても、くそ暑い。
走っていて、芝の上に立ちこめる湿気で蒸せかえり、呼吸困難に陥ります。
父兄チームの足は、試合開始後五分くらいで止まりました。
あとは子どもたちの方が足が速い。
こいつら、よくこんなに走るなあ。大したもんだ。
父ちゃんも、自分のところにボールが来ると意地でもゴール前まで行きます。
でも、シュートが決まらない。

試合結果は、2対1でフレンドリーの勝ちとなりました。
父兄も、子どもたちもへとへと。
見ていたお母さんが、「いやあ面白かったよー。みんな本気なんだもん」。

しょうへいたちの三試合目の敗因は、おそらく二試合目のフレンドリーで体力を使い果たしたせいでしょう。

|

« ワックスがけ | トップページ | 三岩岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワックスがけ | トップページ | 三岩岳 »