« いっちゃんのマーチング | トップページ | サマーナイトコンサート »

2007年8月26日 (日)

田島サッカーの快進撃

父ちゃんです。

さて、前回の続き。
いっちゃんのマーチングが行われていたとき、しょうへいは若松にいました。
会津各地の子めら(U-10)のサッカーチームがリーグ戦を行うのです。

このリーグ戦は、10月まで4日かけて行われる長いもので、本日がその1日目。
父ちゃん母ちゃんは、いっちゃんのマーチングを見るため、しょうへいが単身、若松に行っておりました。
父ちゃんたちも、いっちゃんのマーチングが終了後、いっちゃんも連れて、そのまま若松に向かいました。
今日は3試合行われます。
第1試合は、10時半から。果たして間に合うかな。
行くと、丁度もうすぐ始まるところでした。

田島のサッカーチームは、正直言って大変弱いチームです。
田島は、サッカー不毛の地だったようで、サッカー人口が少なく、人を集めるのがやっと。
監督も、まだ田島はサッカーの楽しさを伝える段階です、と言っていました。

なので、今日も負け試合かな、とそれほど期待せずに見に行きましたが。
おや、今日の田島は違うぞ。
初回の試合から、得点がガンガン入りました。

監督の今日の指示は、ドリブルで2人抜こう、というものです。
ボールを奪ったら、とにかくドリブルで行けるだけ行って、できればシュートで終わろう。
最低2人、できれば5人抜こう。
ゴール決めた奴には、後でいいものをあげるぞ。
いいか、ドリブルは気合いだ。気持ちで負けたらボール取られるからな。

監督のこの指示が効いたのでしょうか。
子どもたちは、ボールを奪ったら、とにかくゴールを目指してドリブルしました。
全員攻撃です。
いつもは、味方同士のパスワークで無駄に時間をつぶすことも多かったのですが、この日は、ボールを持った人間がとにかく走る。
みんなも同時にゴール目指して走るので、スピード感あふれる試合展開になりました。
相手チームは、このスピードについてこれずに、ボールを持った子とキーパーが1対1になる場面も多く、面白いように点数が入りました。

S200708250001

しょうへいは、と言うと、ボールを持ってゴール前につめるものの、シュート前にちょっとためらう場面が多く見られ、ボールをカットされてしまうのでした。
でも、3試合やった結果、2得点をあげることができました。

今日の試合で、しょうへいが注目を浴びた場面があります。
相手のキーパーが取ったボールを蹴ろうとして地面に置いた時です。
その瞬間、しょうへいは猛然と突っ込んでいって、そのボールを奪い、シュートしようとしました。
残念ながら、そのボールはカットされて、ショートには至りませんでしたが、見ていたコーチたちは、
「おお、しょうへい。ルール知ってんじゃん」と感心していました。

昨年、郡山でしょうへいがキーパーを務めた試合があります。
その時、しょうへいはシュートをとめたのですが、そのボールを置いて蹴ろうとして、ボールを奪われ、ゴールを決められてしまった苦い経験があります。

その時の雪辱を果たした、と父ちゃんは嬉しく見ておりました。

今日の田島の試合結果は、3戦全勝です。
それほど強いチームとあたらなかった、ということもありますが、今までにない快進撃。
どんどん進化していくこのチーム。
これからの展開が楽しみです。

|

« いっちゃんのマーチング | トップページ | サマーナイトコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いっちゃんのマーチング | トップページ | サマーナイトコンサート »