« ペンキ塗り | トップページ | サッカーシューズを買いに… »

2007年5月28日 (月)

家庭訪問で用意するもの

かあちゃんです。
春は、学校関係のいろいろな行事が目白押し。
今日は、しょうへいの家庭訪問でした。
もちろん、かあちゃんは、朝から念入りなお掃除をして、先生をお迎えしました。
担任は、50歳になったばかりの男の先生。
さすがです。
担任になってたった2ヶ月なのに、しょうへいの「直した方が良い所」を的確に指摘してくれました。
プロだなーと感心しました。
「そうそう!先生そうですよね、そこ、直した方が良いですよね。」
と、相づちを打ちながら、20分はあっという間に過ぎました。

今回の家庭訪問で、先生からリクエストがありました。
「子どもの時の写真を1枚見せてください」というものです。
これにはどんな意味があるんだろう・・・・なぞです。
でも、ひさしぶりに、しょうへいが小さかった時の写真を眺められました。

あー、かわいかったよね~(親バカですみません!)

Sdscf0547 かあちゃんは、この写真を先生にお見せしました。 これは、しょうへい2歳10ヶ月、安積山に登った時の写真です。もちろん、適当に選んだんですけどね。

この頃、いろいろな知識の断片がどんどん入ってきて「頭でっかち」になってるしょうへいを見ていると、もう一度あの頃に戻って、頭の中をすっきり空っぽにしてあげたいな、と思ってしまうかあちゃんです。

|

« ペンキ塗り | トップページ | サッカーシューズを買いに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペンキ塗り | トップページ | サッカーシューズを買いに… »