« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

かあちゃんです。

昨日のお話しです。

朝はからっと晴れていたのに、突風が吹いて、洗濯竿を落とし、そのうち、どしゃぶり。
風も強く、冷たい雨です。
と思ったら、また青空。
と思ったら、にわかに雲が広がり~また雨が落ちてきて、空は真っ暗…

何とめまぐるしいお天気なんでしょう。
 〈 山の天気は変わりやすい 〉

しょうへいは、傘を持たずに登校したので、なんだか気の毒になって、傘を届けに、雨の中のお散歩に出掛けました。
すると、この地域がこういうお天気だからか、小学校では「貸し傘」というのを用意しているそうなのです。
しょうへいも、傘を借りて帰るつもりだったので、私が傘を持っていっても、ちっとも嬉しそうではありません。

そして…しょうへいはお友達の方に行ってしまい、かあちゃんは、また一人さびしく、雨の中のお散歩をして、家に戻ったのでした。

いつまでも子どもじゃないんだぜ!って感じでしょうね。
嬉しいようなさみしいような、の出来事でした。

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

花見ならず(戸赤のヤマザクラ)

かあちゃんです。

桑取火のカタクリをあとにして、「戸赤のヤマザクラ」をめざしました。S2007_04230050_2
でも、なんだか、ヤマザクラの雰囲気じゃないんです。
だって、山の斜面には、雪がどっさり。
ようやく雪解けしたんだなーという風情なんです。

ちょうど、県道の修復工事の真っ最中で、行く先々で働く車と働くおじさんたちに会いました。
「こんな夕方なのに、こんな山奥なのに、このお母ちゃんと少年は、いったいどこに行くんだろう」と言いたげな皆さんを振りきって、車は進みます。
とにかく山奥なんです。
だんだん心細くなってきました。

そして、「ヤマザクラ」がどれだったかわからないまま、わたしたちは国道400号線にでました。

山の中に吸い込まれそうな、峠道です。
急勾配の曲がりくねった細い道です。
「ほんとにこの道で、いいのかな~」
どんどん心細くなってきました。

ジェットコースターで言うと、一番高いところまで上りつめ、降り始める落下地点を過ぎて間もなく、対向車の大型トラックがありました。
はじめて車とすれちがったー!わ~い。
と思って、路肩によけてすれ違うのを待っていると…
トラックの運転手さんは窓を開けて
「この道、○○○号線につながります?」と、やたら不安そうに私に聞くのです。
「わたしもここはじめてなんですけど~」
と答えると、もっと不安そうでした。ごめんなさい。
「栃木から入って来て、会津坂下の方に行こうと思うんだけど、なんでこの道に入っちゃったかな~」と、冷や汗たっぷりの様子でした。
南会津初心者のわたしにも、「それはちょっと方向が違ってるかも」と思うルートだったけど、
「この急な山道をもう一度引き返すよりは、きっと、進んだほうがいいと思うよ~」
という気持ちで
「きっと大丈夫ですよ」とお答えしました。
実際、もう少し行くと、私が通ってきた県道と国道400号線の交差点に、大きな道路標識もあったし。

運転手さんは○○○号線に、辿り着けたかしら。今でも、なんだか心配です。
そういえば、運転手さんは、チェ・ミンシクさん(韓国の俳優)にそっくりでした!S351_l_1

| | コメント (0)

お花見(桑取火のカタクリ)

かあちゃんです。
月曜日、しょうへいとドライブをしました。
日曜日に授業参観があったため、振り替え休日だったのです。

行き先は、下郷町の「戸赤のヤマザクラ」です。
今年は雪も少なかったし、咲いてるかも~♪お花見しよう♪と、だんごを買って、出発です。
めざすヤマザクラは、下郷町の国道121号線から昭和村に向かう県道沿いにあるようです。

この道は、おもいのほか細く、くねくねしでした。
久々の山道運転は、緊張するなー。
しょうへいが出す漢字パズル(クイズ)の問題も、ちっとも頭に入らない。

とちゅう、「カタクリ見頃です」の看板を見つけて、行ってみることにしました。
県道から1kmしか入らないのに、カタクリの群生地ですよー。
そこは、桑取火(くわとび)という集落です。
なんとなく「いにしえ」の雰囲気のある名前だと思いませんか。

集落に入ってすぐ、おじさんが道ばたにたっていました。
おじさんも、カタクリを見に来たのかなー、なんて思っていると
「案内すっから」とパンフレットを手渡されました。
「え?いいんですか~」
といいながら、駐車場から一番近い群生地に案内してもらいました。
歩きやすく刈り払われている山の斜面を、おじさんは無言でさくさくと進みます。
しょうへいは、いつものように「早く帰ろうよー」といいながら歩きます。

足元をよく見ると、あっちこっちに咲いています。
「咲いてますねー」とおじさんに声を掛けると、
「もっとあっから(あるよ)」と向こうの方を指さしました。
この頃視力が落ちてきた私、はじめはなんだかよく見えてなかったのですが、
山の斜面が一面カタクリなんです!
薄紫のじゅうたんです。

「近づいたら、根っこを痛めちゃうかなあ」と尋ねると、おじさんは
「こっちのほうからなら、いげっから(いけますよ)」と教えてくれました。

さっそくデジカメの出して、斜面を登り始めると…
おじさんは、もう、さっさと帰っていくではないですか。
あれ~、お礼も言えないですよ~それじゃあ!

「早く帰ろうよー」のしょうへいも、デジカメでぱちぱち撮影に夢中になっていましたよ。

しょうへい撮影S2007_04230010_1

では、本日の目的地はこのあとに!

| | コメント (1)

2007年4月23日 (月)

はだしのいっちゃん

父ちゃんです。

子ども会対抗のチビッコソフトボール大会に、しょうへいも参加することになりました。
早速、練習だ! ということで、小学校の校庭へ。
父ちゃんといっちゃんも付いていきました。

しばらく、練習を見ていたいっちゃんですが、じっとしていることはできません。
小学校の周りを探検し始めました。
小学校は、周囲を山に囲まれたところです。
なんと、いっちゃんは、裸足になって木登り始めました。

S200704210001_1

以前いた保育園で鍛えられたいっちゃんは、裸足のまま、校庭や周りの山を駆けまわりました。

S200704210011

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

今朝の風景

父ちゃんです。

あちこちから桜の便りが聞かれますが、皆さんのところは如何でしょうか。

今朝、窓を開けると、そこには、うっすらと白い世界が広がっていました。

S200704190001

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

頭からつっこむ

かあちゃんです。

南会津町に引っ越してきて、はじめに「へ~!」と思ったこと、それは、「お店の駐車場での車の止め方」についてです。

ここでは、(駐車スペースに)頭からつっこむ派VS帰りにでやすいように方向転換しておく派の割合は、きっと7:3くらいです。
今まで住んでた郡山では、1:9くらいだったような気がします。
なので、はじめは、とっても違和感がありました。
私はもちろん、方向転換しておく派でしたからね。

でも、2週間たってみると、私もいっぱしの南会津の住人です。
ちゃんと、頭からつっこんで駐車してますよ。

郷にいれば郷に従え なのだ

どうして、ここではそういう止め方が主流なのかは、まだわかりません。
やっぱり、雪国だからかなあ~

| | コメント (2)

2007年4月16日 (月)

ご近所探検

かあちゃんです。

日曜日、とても天気がいいので、ご近所探検をしました。S2007_04150001_1
まずは、目の前のお寺に。
地元のパンフレットに「山寺」と紹介されているお寺です。
お寺から流れてくる水路には、きれいな水が流れています。
なんと、ミズバショウが咲いていました。

部屋から、眺めていた大きな杉の木は、近くに行ってみると、とても立派でした。
S2007_04150009_1 幹は太くて、父ちゃんとしょうへいが手を回してやっとでした。
樹齢は300年くらい?
貫禄でしたよ。
私ごときの花粉症なんて、小さい小さいって感じです。

お寺の裏には、表からは想像できないほど、どこまでもどこまでも、古いお墓が続いていました。
歴史の古いお寺なのでしょう。
しょうへいは、途中で、「なんだかこわ~い」といって、走って引き返しました。

今度は車で、県境まで行ってみました。
栃木県まで車で30分弱、距離にして19km。2007_041500122

帰り道、よく注意して対向車のナンバーを見ると
栃木、宇都宮、足立、練馬…
関東が近いんだなーと実感しました。
道の駅「たじま」の、山ぶどうのソフトクリーム、おいしかったですよ。

| | コメント (2)

2007年4月13日 (金)

南会津の朝2

かあちゃんです。

今朝、いづみは「保育園に自転車で行く!」と言い張りました。
ガンコちゃんなので、一度言い出したら、絶対気持ちが変わらない子どもです。
しょうがないな~
かあちゃんは自転車で送ってあげることにしました。

かあちゃんが自転車を渋る理由はただ一つ。
新しい住まいが『坂の上』にあるからなのだ。
そして、保育園のある場所は、この町のなかで一番低いかも 
と思われる『川のそば』なんだもの。

つまり、自転車での登園は、まさに「行きはよいよい、帰りは怖い」
行くときは、ペダルをこがずともすい~っとらくちんらくちんで、あっという間に保育園ですが、帰りは延々と上り坂です。
日頃の運動不足解消になるかな?!

やっと帰り着いて、3階の部屋まで階段を上ると、もう、へろへろ。
かあちゃんは、完全に機能停止。
回復に30分かかってしまった。ふー。

でも、運動不足解消にはいいかもね。

| | コメント (2)

2007年4月12日 (木)

南会津の朝

父ちゃんです。

南会津での父ちゃんの職場は、家から歩いて15分。
前と比べてずいぶん近くなりました。
朝8時に発っても、間に合います。

これで朝はゆっくりできるねー、と思いきや・・。
しょうへいの小学校の集団登校の集合時間は、7時20分。
今までより20分も早いではないか。

我が家の朝は、今までより早くなったのでした。

| | コメント (1)

2007年4月11日 (水)

カメムシ

かあちゃんです。

つかぬ事をお伺いしますが、みなさまの地方でも、もうカメムシはでましたか?
わたしたちの部屋には、今夜、ぶ~んと飛んできました。

S2007_04110005

部屋の電気のところに飛んできて、スイッチのヒモに止まりました。

S2007_04110006そして、えっちらおっちら、上まで上り詰めると、

S2007_04110007 今度は、蛍光灯より少しだけ下のところまで降りて

きて、あとは、じーっと下向きにヒモに掴まっています。
あのあたりが、暖かくていい気持ちなんだろうか…。
下向きでも、頭に血は上らないんだろうか…。
はっ!虫って、血は流れてないんだっけ?

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

目の前には杉の大木

かあちゃんです。

引っ越し荷物もようやく片づきました。
約1ヶ月前から、ダンボールと共に暮らした私たち…。
「もう、しばらくあなたたちとはお会いしません。」
と、お別れを告げ、彼らを物置にお連れしました。

ところで、私は20年来、この時期は「スギ花粉症」とお付き合いをしています。
この時期、杉の木のあるところには近づかないようにしてきました。
車で通るときも、息を止めて、という感じで。

ところが、引っ越した部屋は、目の前がお寺。
お寺の門には、ずーんとそびえ立つ杉の大木。
風が吹くと、ざわざわと音を立ててしなっています。
お寺とうちの間にある畑にも、なぜかスギの苗が植えてあるし…。
もう、逃れようがありません。
覚悟を決めて、10日が過ぎました。

へっくしょ~ん!

でも、あれ?花粉症の症状、あんまりひどくないな。どうしてだろう…?
え、もしかして、杉の花粉の飛散は、これからなの~?
ひ~~~~~
苦しいのは、これからなのかぁ~~~~~?!S2007_04100116

| | コメント (2)

2007年4月 4日 (水)

南会津に来ました

父ちゃんです。

南会津にやってきました。
家の中も仕事も、まだガチャガチャしています。

それにしても田島は寒い。
昨日も今日も雪が降っています。S2007_04100106

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »