« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

いよいよ引っ越し

父ちゃんです。

明日、南会津に引っ越しします。
郡山及びその周辺の皆さん、どうもお世話になりました。
南会津での生活を楽しみたいと思います。

なお、引っ越しに伴って、しばらく自宅ではインターネットが使えなくなります。
メールも開けないので、お急ぎの用は電話でお願いします。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

憧れの薪ストーブライフ

父ちゃんです。

郡山で仕事する日も明日まで。
現在、残業中です。

さて、改築中の我が家には、薪ストーブが入る予定。
しかし、ここに住めないとなると、どうしたものか・・・。
薪ストーブ屋さんに訊いてみました。

「月に1回くらい帰ってきてストーブを焚くという状況は、ストーブにとってどうなんですかね?」
「それは、灰まできちんと始末しないと錆びますよ。別荘なんかで、よく錆びてます。」
「うーん、灰まで掃除か・・・。」

月に一度焚いて、また南会津に帰るときに灰まで掃除なんて、とてもできない。
これを聞いて、薪ストーブの導入は当分断念することにしました。

ああ、憧れの薪ストーブライフは何時の日か・・・。

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

或る朝の光景

父ちゃんです。

昨日の朝、とあるビルの前でビジネスマンたちがたむろっていました。
どうやら、ビルに入れないで困っているようです。
そのビルは、自分のカードを差し込んで暗証番号を打ち込まないと、入り口が開かない、という最新のセキュリティシステムのビル(と思われる)。
男たちの一人が暗証番号を入れる機械をいろいろいじっていました。

電子制御にたよるシステムは便利だけど、もろいものだ。

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

ウグイス

父ちゃんです。

今朝、ウグイスの鳴き声が聞こえました。
今年初です。

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

引っ越し第一弾

父ちゃんです。

毎日、荷造りに追われ慌ただしい日々が続いております。

さて、引っ越し第一弾。
「向こうの生活に必要のないものは置いていこう」作戦です。
現在、改築中の我が家に荷物を置いていくことにしました。
このため、一部屋だけは先行して工事を進め、床を張ってもらいました。

さて、助っ人を何人か頼んで、大型のワゴン車で荷物を運びます。
今回の目玉はこれ! 「どでかい桐のタンス」。
母ちゃんの嫁入り道具です。
部屋を圧迫し続けたこのタンスですが、南会津の公舎は今より狭くなるので、置いていくことにしました。
タンスは、いくつかのパーツに分解できるので、分解して運ぶことにしました。
みんなで、三往復して運んだ荷物は、八畳間の半分を占める量になりました。

いやあ、いっぱい運んだものだ。
これだけ出せば、あとはすっきり・・・。
のはずですが、何故でしょう、家の中は、まだまだ片づきません。
ゴミも大量にでてきて、捨てても捨てても、まだまだでてきます。

母さん、我々はゴミの中に暮らしていたんだねえ。

| | コメント (1)

2007年3月21日 (水)

送別会の夜

父ちゃんです。

昨夜は送別会。
送別会の日は、バスに乗って帰ってきます。
幸い、家の近くを通るバスは、最終が11時過ぎまであるので安心。
昨夜も10時半のバスに乗って帰ってきました。

バスに乗ったら、あっという間に眠りの世界へ。
バスの終点で、運転手さんに起こされました。
本当は、別の停留所で降りるはずだったんですが・・・。
終点の場所は、同じ町内とはいえ、2kmくらい離れています。
ふらついた足で、とぼとぼと家まで歩く父ちゃんでした。

この後、何回送別会をやるのかな。

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

一戸建て賃貸物件あり

父ちゃんです。

土曜のお昼、とある人から情報が入りました。

南会津町で一戸建て物件あり、家賃3万円、小学校近く。

おお、いま公舎の申し込みをしているけど、この条件で一戸建てに住めるとは・・。
しかも、職場にも小学校にも近いではないか。

もし、その一戸建てに住むとしたら、公舎の申し込みは取り消さなくてはなりません。
猶予がないので、すぐに見に行くことにしました。
すぐに見に行くといっても、片道1時間半。
南会津町についたのは、3時すぎでした。

大家さんは、人の良いおばさんでした。
自宅隣の敷地にアパートや一戸建ての賃貸物件をいくつか持っていました。
案内された一戸建ては、築40年の古い建物。
古いのは、覚悟の上でしたが、2軒並んで建っていて殆ど間がなく、窓も開けられないような状況。
日当たりもあまり良くありませんでした。

うーむ、良い話ってものは、そうはないものだ。
それを確認しながら、帰路につきました。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

しょうへいの疑問

お風呂でしょうへいが言いました。

「父ちゃん、ソウ(走)って走るっていうことだよね。」
「うん、そうだよ。」
「じゃあ、チェーンソウって、チェーンが走るから、チェーンソウっていうの?」

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

引きこもりいっちゃん

父ちゃんです。

日曜日、父ちゃんと子どもたちは岩瀬薪割りクラブに参加しました。
この日は、チェーンソーの講習を行いましたが、子どもたちは、焚き火をしたり、焼きマシュマロをしたりして楽しみました。
薪割りクラブの詳しい報告は、「ふくしま薪ネット」を御覧ください。

お昼は、焚き火の周りで水団汁。
寒い日に温かい汁は、いいねえ。
しょうへいは、午後サッカーの練習のため、お昼を食べると帰りましたが、いづみはそのまま残りました。

さて、薪割りクラブが終わって、父ちゃんは焚き火の周りで打合せ。
いざ帰ろうと、車まで行くと、中でいっちゃんが寝ていました。
車には、キーがつけっぱなしでしたが、なんと、いっちゃんは車のカギを全部閉めています。
外からは、開けられない状態。

「おーい、いっちゃーん、開けてー。」
どんどんどん。

いっちゃんは、間もなく起きましたが、こちらを見て、にこにこ。

「いっちゃーん、開けてー。」
にこにこにこー。

周りにいた大人や子どもたちも集まってきました。
みんなで、「いっちゃん、カギ開けてー。」
にこにこにこー。

いっちゃんは、にこにこして、開けてくれません。

しばらくすると、いっちゃんは、おしっこがしたくなったのか、もじもじし始めて、ようやく開けてくれました。

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

大雪だ

父ちゃんです。

妙に静かな朝。
窓を開けてびっくりしました。

そとは真っ白。

積雪30cmくらいでしょうか。
いつもの年なら、またか、と思うところですが、今年は、ようやく冬が来たか、という気分です。

南会津は、どのくらい積もっているのかな。

| | コメント (2)

2007年3月11日 (日)

骨組みが見えた

父ちゃんです。

改築中の家ですが、天井もはがれて屋根裏も梁も見えるようになりました。
骨組みが全て明らかになります。
いやあ、さっぱりしたなあ。

S2007_03100002

しょうへいも解体作業を見て大喜び。
廊下の壁を壊す作業もやらせてもらいました。

S2007_03100009

材木も届きました。
もうすぐ、組み立てが始まります。

| | コメント (2)

2007年3月 9日 (金)

キリバンかな?!

かあちゃんです。

(平成19年2月1日現在)
人口: 19,977 人
男性: 9,702 人
女性: 10,275 人
世帯数: 7,096戸

今度、わたしたちが引っ越す町には、なんと19,977人の方が暮らしています。
ということは~、私たち、20,000人目の町民になれるかも?
どうしよう!転入届を出しにいったら、頭の上でくす玉が割れてニュースになっちゃうかも~♪

| | コメント (4)

洗面器でヤギごはん

父ちゃんです。

しばらく前に読んだ本の紹介。
ここにもたびたび登場した自転車世界一周男、石田ゆうすけ君の新作です。

2006ishida_1

洗面器でヤギごはん

石田ゆうすけ 著
実業之日本社/2006

食べ物というのは、その土地の風土・文化と切り離すことができない。
その土地に連綿と続いてきた土地の記憶である。

さて、石田君の自転車ひとり旅の三作目は、世界中で出会った食べ物を切り口に、その土地でのエピソードが語られていく。
味覚というものは、強烈な感覚で、石田君の出会った食べ物や人々が、すごくリアルに頭の中に浮かんでくる。
この感覚は、前二作には無かったなー。

世界には実にいろんな食べ物があって、実にいろんな風景や人々がいる。
実にまずそうな食べ物も、実にうまそうな食べ物もいろいろある。
予期せぬ味に出会うのも旅の醍醐味だよなー。
(お、醍醐味にも味という字が・・・。醍醐味ってどんな味かなー。)

ああ、食ってみてー。
いやしんぼの父ちゃんは、まだ見ぬ世界の料理を恋いこがれるのである。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

わかってますよ☆

かあちゃんです。
突然降ってわいた引っ越し話で、かあちゃんもあれこれと入れていた予定をキャンセルしたり、お友達に電話やメールをどんどんしたりして、驚きの気持ちを伝えたり、引き出しや棚の中に溜めこんでいたあやしいものを、ゴミ袋に詰め始めました。
しか~し、ゴミ袋はどんどん膨れるのに、部屋の中の見た目がちっとも変わらないって、ちょっと悲しい気分かも。

それはさておき、TVっ子なかあちゃんですが、なんといっても今は「花より男子」に釘付けです。
いまやってる「リターンズ」はもちろんなんですけど、2005年に放送していたという最初のシリーズが見たくなって、レンタル屋さんに行ってみました。

B000e0vtro01_scthumbzzz_aa90__1 
ところがいつ行っても貸し出し中。
ちょっと遠出して、3件回ってみても、やっぱりぜ~んぶ貸し出し中。
そういえば、図書館にコミックが入ってたはずだー!と行ってみても、予想通り殆ど残っていませんでした。
かろうじて書架に残ってたのを読んでみても、途中すぎて、よくわからなかったし~。
結局、たった5巻のDVDを全部見るのに、2ヶ月以上かかったかな。
世の中の「花男」人気を、肌で感じてしまいました。

なにがいいって、あの、ありえない世界がいいのよね、いかにも少女マンガで。
マンガの実写版は、好き嫌いが別れるけど、「のだめ」も「花男」もOKなかあちゃんです。
「全巻ほしい」とつぶやく母さんですが、これから引っ越す先の狭さ具合を考えると、夢のまた夢なのでした。

それどころじゃないでしょ!って、言われなくてもわかってますよー!

| | コメント (6)

解体中

父ちゃんです。

我が家の改築工事。
現在、解体が進んでいます。
骨組みだけにされて、えらいこざっぱりしました。

S200703030004

台所は、孤立した寂しい部屋だったのですが、広間との壁をとっぱらって、このとおりつながりました。

S200703030005_1

開放的な台所になります。
家の工事現場は、見ていてわくわくしてきますねー。

うーん、それにしても・・・。

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

遠隔地内示

父ちゃんです。

昨日(3/5)、遠隔地内示をいただきました。
行き先は、南会津です。

南会津は、尾瀬への玄関口で、自然豊かなところ。
夏は山や釣り、冬はスキーと、アウトドア好きにとっての憧れの地。
父ちゃんもかねてより憧れていた地域でもあります。

しかし、いざ内示をもらったときの喪失感は何だろう。
次は、福島だろうと思いこんで、頭の中でいろんな構想をたてていたもので、それが一気に崩れ去りました。
一番の心残りは、改築中の家のこと。
結局、ここに住むことができずに異動になります。

昨日は、早退して母ちゃんに結果を伝えました。
母ちゃんもかなりショックを受けた模様。
二人とも、ぼーっとして日が過ぎました。

郡山の皆さん、お世話になりました。
また帰ってきます。

南会津の皆さん、四月からお世話になります。
自然豊かな地で、いろいろ楽しいことをやりましょう。

| | コメント (4)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »