« Aさんの山 | トップページ | 雨の尾瀬 »

2006年6月14日 (水)

親子登山

父ちゃんです。

先週の土曜日、小学校の授業参観がありました。
午後は、PTAの球技大会。
父ちゃんは、ソフトボールに出て、センターを守りました。
結果は準優勝。
優勝チームのピッチャーは、女の人。
無茶苦茶速い球を投げます。
父ちゃんは、2打席とも三振しました。

って、そんなことはどうでもいい。

土曜日の振替休日で、しょうへいは月曜日がお休みです。
サッカーもないし。
よし、父ちゃんも休むから山に行こう。

どこに行こうかな。わくわく。
天気予報は、曇りところにより雨。
午後の方が悪そう。
うーん、近くの山にするか。

という訳で、2人で、高籏山に行ってきました。
1時間くらいで登れる手頃な山です。
おにぎりを持って、出発。

初めのうち、しょうへいは登山道をすぐ走ろうとします。
こらー、走るな。危ないぞ。
しばらくすると、疲れたー、と言い始めました。
昨日の雨の中のサッカー練習の疲れが残っているんでしょうか。
自分で歩け、と父ちゃんは言い渡して歩きます。

途中の水場で沢水を飲みます。
フキの葉をこうすると、コップになるよ。
この大きい葉っぱは、ホウノキの葉っぱ。
おや、春ゼミの抜け殻がある。
目を閉じてごらん。セミの鳴き声が聞こえるだろう。

だらだら、歩いていたしょうへいですが、
頂上付近の鳥居が見えると、いきなり走り始めました。
頂上からは、郡山市が一望できるはずなのですが、
今日はガスの中。何も見えません。
おにぎりを食べて、すこし休んで下りることにしました。

Title_1

山を下っても、まだお昼前。
うちに帰って、空を見ると、晴れています。
午後は好い天気になりました。

なんだ、もっと高い山に行っても良かったな。

|

« Aさんの山 | トップページ | 雨の尾瀬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Aさんの山 | トップページ | 雨の尾瀬 »