« 根深誠講演会その1 | トップページ | 根深誠講演会その2 »

2006年5月23日 (火)

ぶんぶんごま

父ちゃんです。

平田村に蓬田岳という山があります。
地元では、たけやまと呼ばれて親しまれていた山です。
このたけやまを活動拠点とした森林環境教育団体が、
「たけやま森の学校」です。

たけやま森の学校では、自然素材を使ったクラフトや、
火おこしなど、自然に親しむいろんな活動を行っています。
父ちゃんも森の学校の一員です。

さて、
たけやまには「ジュピアランドひらた」という公園があり、
広大な芝桜があります。
毎年、今の時期には、芝桜まつりが行われ、
大勢の観光客で賑わいます。

たけやま森の学校でも、芝桜まつりの期間中、
お店を出して、クラフトを販売したり、
体験コーナーを設けて資金稼ぎをします。
日曜日(5/21)、父ちゃんも店番に行って来ました。

この日は、天気が良く、芝桜も今が見頃ということで、
大勢の観光客が訪れました。

2006052100021_1

父ちゃんは、ぶんぶんごまコーナー。
短冊形に切った竹の真ん中に2つ穴を空け、
ひもを通して輪にしたものを回す遊びです。
これの体験コーナーを受け持ちました。

予め用意しておいた竹に、
絵や模様を描いて、ひもを通せばできあがり。
うまく回せると、ぶーんぶーんと音がでるので、
単純ですが、面白い遊びです。

さあ、いらっしゃい、いらっしゃい。
ボク、ぶんぶんごまやったことある?
やってみるかい?

通りかかった子どもたちに、ぶんぶんごまをやらせます。
初めてやる子が多く、なかなかうまく回せません。
おじいちゃんおばあちゃんは、子どもの頃やった、
という人が多く孫たち相手に得意そうにやってみせます。

2006052100051

このほか森の学校では、うぐいす笛やわらじ、
木の枝で作ったロボットなどを販売しました。

大勢の子どもたちが、
ぶんぶんごまを体験していくことができました。
おじいちゃんおばあちゃんとの交流にも
一役買うおもちゃです。
こうしたものを、今の子どもたちにいっぱい届けたいと思います。

ぶんぶんごまの作り方はこちら。
http://homepage2.nifty.com/masatoshi/omotya/take03.htm

|

« 根深誠講演会その1 | トップページ | 根深誠講演会その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 根深誠講演会その1 | トップページ | 根深誠講演会その2 »