« 若き家具職人 | トップページ | 研修初日の悲劇 »

2006年2月13日 (月)

雪だるま祭り

父ちゃんです。

日曜日(2/12)、
しょうへいのサッカーの練習が突然お休みになりました。
さて、何しよう。

という訳で、行って来ました猪苗代町の「雪だるま祭り」。
風邪気味の母ちゃんを残し、父ちゃんと子どもたちで行きました。

会場に着いたら、まずスノーモービルの列に並びました。
大型のスノーモービルに親子3人乗り込みます。
広い雪原に向けて出発。
スノーモービルは、すごい勢いで出発。
がたぼこの所では、スノーモービルが宙に浮く勢いです。
しょうへいは、椅子に腰を打ち、柱に頭を打ち、
もう二度と乗らない、と言ってました。

p01

会場内には、巨大な雪だるまを始め、いろんな雪像があります。
ソリで滑れるものが多く、しょうへいはソリ遊びに興じていました。
いづみは、雪像に登って満足の様子。
滑ったりはしませんでした。

p05

この日は、太陽はでているのですが、風が強くとても寒いです。
露店で食べ物を買って、外で食べましたが、
風をまともに受け、とてもじっと食べていられる状況ではありません。
建物の中に避難して、お汁粉を食べ、早々に退散しました。

さて、父ちゃんは今日(2/13)から一週間、東京で研修です。
しばらく更新はお休みします。

|

« 若き家具職人 | トップページ | 研修初日の悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若き家具職人 | トップページ | 研修初日の悲劇 »