« 節分 | トップページ | THE有頂天ホテル »

2006年2月 6日 (月)

スキー

父ちゃんです。

昨日(2/5)は、家族みんなでスキーに行きました。
この日は、友人家族も一緒。
現地で待ち合わせました。

午前中、キッズゲレンデで何回か滑ります。
しょうへいは、ハの字がうまく作れず、どうしてもスピードが出てしまいます。
滑っては転び、滑っては転びを繰り返しました。
2回滑ったら、ソリをやる、と言って、さっさとスキーを脱いでしまいました。

昼食後も、しょうへいはスキーを履こうとしませんでした。
一方のいづみは、手を放すと大騒ぎしてすぐ転びますが、
ずっとスキーをやっています。

おーい、3歳の妹に追い抜かれるぞ。

|

« 節分 | トップページ | THE有頂天ホテル »

コメント

かあちゃんです。

初めてスキーをする子どもに、どうしたら怖さを感じさせずに、あのヒュイーっと滑る楽しさを教えてあげられるんでしょう。
いづみも昌平も怖さが先にあるから、そこのとこを取り除くのが大きな問題です。

レンタルスキーやさんのおじさんは、娘さんが3歳の時からスキーを履かせてあげたって言ってました。
小さい子は視線が低いから、どんなとこに行っても怖くないんだよって言ってました。
それから、おじさんの「転ぶときは、きれいなお姉さんの方に行くんだぞー!」っていう教え方がいいんだろうな、きっと。

投稿: かあちゃん | 2006年2月 7日 (火) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分 | トップページ | THE有頂天ホテル »