« 研修初日の悲劇 | トップページ | 萌え »

2006年2月20日 (月)

サッカー少年の憂鬱

父ちゃんです。

土曜と日曜、しょうへいはスポ少のサッカーの練習です。
でも、最近休みがち。
昨日(日曜日)の朝も、しょうへいは父ちゃんに言いました。

「サッカー行きたくないなー。」
「なんで。」
「だって昨日は、M(1年生)に、しょんべんって言われた。」
「それでどうしたんだ。」
「それで、うるさいって言い返したんだけど、
そしたら、服の首のところを引っ張られた。」
「それで。」
「それで、追いかけたんだけど、Mは足が速いんだ。
それから、K(3年生)くんには、泥団子作れって言われた。
それから・・・。」

聞いていて、我が子ながら情けなくなってきました。

「しょうへい! お前は悔しくないのか。
男だろ。もっとしっかりしろ。
言われたら言い返せ。やられたらやり返せ。」

しょうへいは、布団にもぐりこみました。
しばらくして、布団から出てきたしょうへいは、
憮然とした表情ながらもサッカーに出かけて行きました。
何か一つクリアしたようです。

たまには、叱咤も必要。でも加減は難しいな。

|

« 研修初日の悲劇 | トップページ | 萌え »

コメント

3人の男の子を育て、三男坊も4月から家を出て寮生活に入ります。

振り返ってみればこれでよかったのかと自責の念はあります。

思うようにかまってやれないところも多かったが、男なら父の背中から学んだこともあったはず。

かって自分がそうであったように・・・・。

投稿: はじめ | 2006年2月26日 (日) 10時52分

子育ては難しいですねー。
うちは、構い過ぎの傾向があるかもしれません。
下の妹の方が自立しているような気が・・・。

投稿: しょうへい父ちゃん | 2006年2月27日 (月) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 研修初日の悲劇 | トップページ | 萌え »