« 雪の勢至堂 | トップページ | 男たちの大和 YAMATO »

2006年1月11日 (水)

スキー

父ちゃんです。

昨日(1/9)は、家族みんなでスキーに行って来ました。
行き先は、アルツ磐梯。
どこに行こうかと検討したのですが、アルツ磐梯は、最近家族連れにターゲットを置いているようで、とにかく、子ども向けの施設やソフトが充実してます。
また、宝カード(入会金・年会費無料)というものを作れば、駐車場は無料、リフト券は1割引です。
子ども連れだとファミリーパックといって大人+子どもでリフト券1日5千円。
これは、お得。

という訳で、朝食後、早速スキー場へ向かいました。
会津は真っ白です。
雪の壁ができている道路を走りながら、スキー場へ向かいました。
スキー場に行く途中で、レンタルスキーを借りました。
子どものスキーセットがなんと千円。安い。
最初、しょうへいのだけ借りようと思ったのですが、そこのおじさんが、3歳なら大丈夫というので、いづみの分も借りました。
おじさんによると、子どものスキーは短い方がいい、初めてやる子はストックはいらない、そうです。
スキー好きな陽気なおじさんで、他にも、いろいろと教えてもらいました。

さあ、スキー場に到着。
11時過ぎだったので、逸る気持ちを抑えて、まず、昼食。
子ども連れ専用のファミリーレストランもあったので、そちらへ行き、ゆっくりと昼食をとりました。

さて、いよいよスキーです。
子ども専用のゲレンデに向かいます。
スノーエスカレーターという無料のエスカレーターが設置されていて、楽ちん。

2006010900121

しょうへいは、昨シーズン1回に次いで2回目、いづみは初めてのスキーです。
しょうへいは、最初、スキーの勘を忘れたようで、斜面でうまく立てずに半分泣いていました。
でも、しばらくすると、なんとかなるもので、うまく立って、滑りおりてきました。
滑りおりるのも、ボーゲンのハの字の開き方が浅いので、どうしてもスピードがでてしまいます。
滑って、怖くなったら転ぶというのを繰り返していました。

いづみは、お母さんお父さんの手につかまって、滑りました。
一人で滑らせようとしますが、「離さないでー」と大抵抗。
後半は、お父さんが抱えて滑ると、大喜び。
「また滑る」と何回もリクエスト。
今日は、これでスピードに慣れさせようかね。

途中、父ちゃんは一人でリフトに乗ってゲレンデに向かいました。
山の上まで行くと、眼前に猪苗代湖が広がって壮観な眺めです。
猪苗代湖を見ながら、ゲレンデを一気に滑り降りました。
ああ、久しぶりだなあ。
腿の筋肉がパンパンに張っていきます。
うーん、筋肉痛になりそうな気配。

しばらく一人で滑ってから、また子どもゲレンデに戻り、みんなで一緒に滑りました。
今シーズンの初日、楽しいスキーでした。

|

« 雪の勢至堂 | トップページ | 男たちの大和 YAMATO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の勢至堂 | トップページ | 男たちの大和 YAMATO »