« 4人のキャンドルナイト | トップページ | 母ちゃんといづみ »

2005年12月27日 (火)

紙芝居

父ちゃんです。

メリークリスマス。
皆さんのところにサンタさんはやってきたでしょうか。
我が家では、子どもたちにはもちろん、母ちゃんのところにもやってきました。
母ちゃんへのプレゼントは、紙芝居の舞台。
母ちゃんは、近くの図書館のおはなし会に混ざって活動しているので、サンタさんも頑張れ!と言っているのでしょう。

早速、紙芝居の舞台を使って、母ちゃんが紙芝居をやりました。
舞台を使うと、子どもたちの紙芝居への集中度が違います。
いやあ、面白いものだなあ。

父ちゃんが、即席の紙芝居を描いて、演じました。
「それいけ!しょうへい」に載せているようなネタです。
みんな、大喜び。
子ども達は競って、紙芝居を描き始めました。

まずは、お兄ちゃんの描いた紙芝居。
クリスマスの朝のお話です。
父ちゃんとお兄ちゃんが布団で寝ている場面から始まります。
目を覚ましたお兄ちゃんは、プレゼントを見つけて大喜び。
わーいわーいと大騒ぎ。
でも、父ちゃんは相変わらず、ぐーぐー寝ていました。
おしまい。

続いて、いづみの描いた紙芝居。
顔や丸がいくつか描いてあります。
いづみが演じ始めます。
むかし、あるところにお兄ちゃんがいました。
お兄ちゃんは、部屋を散らかしたまま、サッカーに行ってしまいました。
そこへ、お父さんがやってきました。
それから、おじいちゃんのお家に行きました。
おしまい。

楽しい紙芝居ごっこが続きました。

|

« 4人のキャンドルナイト | トップページ | 母ちゃんといづみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4人のキャンドルナイト | トップページ | 母ちゃんといづみ »