« 夏祭り | トップページ | 亡国のイージス »

2005年8月 1日 (月)

川遊び

父ちゃんです。

連日、暑いですなあ。
昨日の午後、あまりに暑いので、子どもたちを川に行こうと誘いました。
ガサガサ用の網とバケツを自動車に積んで、いざ出発!
しようとすると、同じアパートの男の子3人兄弟が声をかけてきました。

どこ行くの?
川に遊びに行くんだよ。
僕も行く。
じゃ、お母さんに行っておいで。

子どもたちが5人になりました。
目指すは、逢瀬川の上流、高篠山の麓。
ここは、きれいな渓流が流れています。
たまに遊びに来るポイントです。

まずは、脇の沢で沢ガニ探し。
石の下にいるから、ひっくりかえすといいんだ。
父ちゃんは、サンダルのまま、じゃぶじゃぶ沢に入っていきますが、子どもたちは、なかなか入ろうとしません。
あまり、川で遊んだ経験がないのでしょう。

200507310001

あ、いた。
どこどこ。
よし、捕まえた。1匹ゲット。
もっといるかな。
いないなあ。
じゃ、本流の方に行って、魚を捕まえよう。

本流に行き、父ちゃんはガサガサを始めました。
ちなみにガサガサとは、魚のいそうなところを網でガサガサとすくうことです。
我が家の子どもたちは、裸足になって川にじゃぶじゃぶと入ってきました。
よしよし、それでこそ、家の子どもたちだ。
男の子3人兄弟の一番お兄ちゃんもサンダルのまま入ってきます。

200507310003

しょうへいくんのお父さん、サンダル流された。
え、ちょっと待ってろ。
サンダルがあっという間に流れていきます。
幸い、岸の草にひっかかって止まったので、うまく回収できました。

数カ所、ガサガサしてみるものの、収穫ゼロ。
今日は、水量が多く、流れが速いので、子どもたちが川の真ん中に来るのは危険です。
本当は、もう少し上流にポイントがいっぱいあるんだけど・・・。
子ども5人を残して行くわけには行かないので、それは断念。

川岸の流れが緩いところでしばらく遊んで、また、先刻の沢に戻りました。
こっちには、魚いるかな。
よし、ここで網を構えているから、そっちから歩いてこい。
しょうへいが、じゃぶじゃぶ川を歩いてくると、網の中には、ヤゴや川虫、どじょうが入りました。
ちぇっ、どじょうか、と思いましたが、子どもたちは大興奮。
わ、どじょうだ。どじょうだ。この虫は何?
ふーん、どじょうでも嬉しいんだねえ。

じゃあ、帰ろう。
帰りに田んぼの脇の水路をのぞいて見よう。
アパートの近くの田んぼの水路に行くことにしました。
近くを選んだのは、歩いて来れるところでも、魚捕りができるということを教えたかったからです。

水路をガサガサやって泥ごとすくうと、ドジョウやザリガニ、小魚がいっぱい捕れました。
子どもたちは、喜んでバケツに移します。
父ちゃんとしては、やや、不完全燃焼のところがありましたが(渓流で魚が捕れなかったので)、子どもたちは満足したようでした。

200507310005 200507310007

|

« 夏祭り | トップページ | 亡国のイージス »

コメント

一緒に行った3人兄弟の真ん中のけんちゃんは、昌平と同じ1年生。
夏休みの宿題にある「こんなものみつけたよ!(夏休みの絵日記)」に、さっそくカニを描いてたって、けんちゃんのお母さんが言ってました。
楽しかったんだね、よかったよかった。

投稿: かあちゃん | 2005年8月 1日 (月) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120581/5257332

この記事へのトラックバック一覧です: 川遊び:

« 夏祭り | トップページ | 亡国のイージス »